ENTRY

INTERVIEW 先輩の声

NUMBER 03NUMBER 03

井上 丈嗣[取材当時 29才]

TAKESHI INOUE

技術職 平成25年4月入社

たくさん学び、
たくさん遊び、
たくさん悩んできてください。

この業界・及びこの会社を選んだ理由は?
高校・大学で、一般土木や農業土木分野について学んでいたので、これまでの知識を最大限活用できる、もっと伸ばしていける業界に就職したいと思っていました。その思いを抱いている中で出会ったのが内外エンジニアリングでした。
内外エンジニアリングでは、私の出身大学である愛媛大学の諸先輩方が多く在籍しており、第一線でご活躍されていること、さらに、社長も大学の先輩にあたることから、自分の努力次第でどんどん道が切り拓けていけるのではないかと思い、内外エンジニアリングへの入社を決意しました。また、社長自ら大学まで会社説明にお越しくださり、その熱意と情熱に感銘を受けました。
現在はどんな仕事をしていますか?
河川堤防の設計や橋梁点検、地質調査、地盤解析業務など、多岐に渡り仕事を行っており、官公庁との仕事がメインですが、民間企業(大手ゼネコン等)とも仕事を行っています。ある意味で国民の生命や財産を守る仕事でも有りますし、自分が携わった仕事が一つ一つ形になって行くのを見ると嬉しいです。
最近では、現在、土木業界で推進されているCIM(Construction Information Modeling/Management)やi-Constructionへの対応として、UAV(ドローン)や3次元CADを用いた堤防の設計を行いました。計画している堤防が瞬時に立体的(3次元)に表現されることに感動したのを覚えています。このように内外エンジニアリングでは、新しい分野への取り組みも積極的に行っており、若手にも多くの挑戦の場が与えてもらえる会社です。
後輩へ一言メッセージを送るとしたら?
たくさん学び、たくさん遊び、たくさん悩む…その経験が社会生活で活かされると思います。
内外エンジニアリングは社員・アルバイトを問わず本当に仲が良い会社です。
仕事を行う上で苦労する事は勿論有りますが、風通しが良い社風なので、個性を伸ばしバックアップしてくれます。内外エンジニアリングの一員として技術を身に付け、仕事を通じて社会貢献しませんか。苦労を乗り越えたときの達成感を共に味わいましょう。
全国には、数多く建設コンサルタント会社がありますが、その中で内外エンジニアリングに少しでも興味を持ってもらえるとうれしいです。 もう「内外エンジニアリング」の名前を覚えてくれましたよね。それでは、あなたに会えることを楽しみにしています。

ページ上部へ