都市浸水対策

事業内容

近年、ゲリラ豪雨が頻発し、小河川や都市排水路の氾濫などにより多くの都市水害が発生し、都市部における浸水対策(内水排除対策)が急務となっています。

内外エンジニアリングは、流出解析モデルを用いて浸水原因を分析するとともに、効果的な対策案を策定します。また、これに伴う管渠設計や雨水調整池の設計を行います。

氾濫解析モデル

氾濫解析モデル

2013年9月 寺戸川氾濫

2013年9月 寺戸川氾濫

浸水区域予想

浸水区域予想

キャリブレーション

キャリブレーション

区域別設計浸透強度

区域別設計浸透強度

地盤標高モデル

地盤標高モデル

業務内容

雨水対策業務における流出解析

雨水対策業務における貯留施設

浸透施設の計画、設計

近年の主要な実績

年度発注機関業務名称概要
2015 奈良県 葛城市 新庄第一健民運動場流域貯留浸透施設測量設計業務委託 地下調整池(グラウンドを利用した貯留浸透施設)の詳細設計
2013 山形県 酒田市 酒田市公共下水道合流浸水対策事業実施設計業務委託 雨水貯留槽、貯留管
L1及びL2地震動
2013 千葉県 千葉市 雨水施設実施設計業務委託
(北部第2地区第4排水区外 基本)
流出・氾濫解析
対策施設計画の策定
2012 和歌山県 和歌山市 浸水想定区域図策定業務委託 流出解析
浸水シミュレーション
2010 京都市公営企業管理者
上下水道局
雨水流出抑制対策検討業務委託 浸透施設モデル地区
雨水浸透施設設置基準

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー