近畿地方整備局長表彰を受賞しました

  • 表彰

この度、国土交通行政関係功労者表彰式に関し、当社が実施した「京都府域工事地区環境情報整理他業務」が優秀であると認められ、近畿地方整備局局長表彰を受賞しました。
また、同業務において当社技術2部の谷山 徳二が優秀建設技術者表彰を受賞しました。
本業務の概要等は以下の通りです。

業務概要

本業務は、淀川管内京都府域(宇治川・桂川・木津川)における河川改修事業について、河川環境情報および生物の生息環境に与える影響を踏まえた施工計画の検討、並びに桂川高水敷の古環境と大下津地区旧堤の土質性状の分析、淀川・桂川・宇治川・木津川の河川環境管理シートの作成を行ったものである。

1.業 務 名 京都府域工事地区環境情報整理他業務
2.業務場所

大阪府枚方市新町2丁目2番10号他
(淀川河川事務所及びその管内)

3.工  期 令和2年3月31日~令和3年3月26日
4.業務内容 令和2年度改修事業情報整理 一式
桂川河道計画検討部会対応 一式
河川環境管理シート作成 一式


優良と評価された点

淀川水系桂川において、最新の知見をもとにこれまでの歴史を踏まえた生物の生息環境を整理し、今後の河川整備に向けた環境に対する目標の考え方を堤案した。また、淀川水系河川整備計画変更案の資料となる淀川・桂川・宇治川・木津川の河川環境管理シートの整理を行ったことが評価されたものと考えます。
当該業務における技術的特徴は以下の通りです。

  1. 桂川の環境目標について、桂川のあるべき姿と河川管理を念頭においた目標像の考え方の整理を行った。
  2. 「実践的な河川環境の評価・改善の手引き(案)」をベースとして、桂川の歴史や特徴を踏まえ生物環境の定量的な評価基準を策定した。
  3. 環境目標、環境評価の手法ついて、桂川検討部会に説明するための資料の作成を行った。
  4. 近年の生息場の状況を整理し、今後の桂川の河道整備に対する物理環境の予測結果をもとに生物環境の予測を行った。
  5. 淀川、宇治川、木津川における河川環境管理シートの作成を行った。

プロジェクトメンバー

管理技術者 谷山 徳二 技術士(建設部門)
※今回「優秀建設技術者表彰」を受賞
担当技術者 高橋 新司
安藤 和幸
福嶋 恭正

井上 丈嗣
技術士(建設部門)
技術士(建設部門)
技術士 (総合技術監理部門:建設)
   (建設部門)
技術士補(農業部門)
アドバイザー 酒井 信行 RCCM(建設環境)

京都府域工事地区環境情報整理他業務(会社).jpg 京都府域工事地区環境情報整理他業務(谷山).jpg