ENTRY

INTERVIEW 先輩の声

NUMBER 05NUMBER 05

和田 汐加[取材当時 26才]

SHIOKA WADA

事務職 平成30年2月入社

ワークライフバランスを
一番に考えて選びました。

この業界・及びこの会社を選んだ理由は?
私は今年採用していただいた転職組です。
新卒採用で入社した会社からステップアップする為に新しい職場を探していました。
大学時代の就職活動では、どうしても知っている業種や企業を見てしまいがちでしたが、社会人を経験すると世の中には本当にたくさんの仕事があることがわかりました。
知っている業界だけではもったいないと思い探した結果、内外エンジニアリングとご縁がありました。
面接時の雰囲気が和やかで、ここなら未経験の分野でも始められるのではないかという気持ちが強く沸いたのが決めたきっかけでした。
現在はどんな仕事をしていますか?
事務センターの総務チームに配属され、いわゆる“縁の下の力持ち”の仕事をしています。私も入社前はそうでしたが、実際にどんな仕事をしているのかわかりづらい部署だと思います。
来客対応・電話応対・出退勤管理など直接会社の業績に影響する仕事はしていませんが、社員の方が自分の仕事に集中するためには欠かせない仕事だと思っています。
総務の仕事は突発的な事も多く、私自身入社して間もないので先輩や上司の方に沢山フォローして頂き助かっています。
まだまだ勉強の毎日です。
後輩へ一言メッセージを送るとしたら?
私は転職する際に、ライフイベントも諦めず仕事を続けられる環境を第一に考えていました。
転職活動ではそれを全面に出すとやはり採用される可能性が下がってしまうのが現状ですが、この会社では受け入れて貰えました。
ワークライフバランスを考えてくれる会社が見つかって本当に良かったと思っています。
仕事に対する気持ちややりがいは勿論大切ですが、今後の自分の生活を守る事もこれからの社会では必要だと思うので、その辺りもよく考えて就職活動をされては如何でしょうか。

ページ上部へ