ENTRY

INTERVIEW 先輩の声

NUMBER 04NUMBER 04

笹倉 萌子[取材当時 25才]

MOEKO SASAKURA

技術職 平成29年4月入社

人間関係の良さを
直感しました。

この業界・及びこの会社を選んだ理由は?
大学では農業土木を専攻していました。
学んだことを活かせる業界だと思ったこと、そして大学の先輩方が多くこの業界で働いていることからこの業界に興味を持ちました。
私たちが扱う仕事には、行政、コンサル、ゼネコンと様々な関わり方がありますが、技術屋さんとして携わりたいと思いコンサル会社を希望しました。
内外エンジニアリングを知ったのは研究室の先生の紹介が切っ掛けでしたが、会社説明会と面接の際にこの会社に勤める人たちのお人柄の良さを感じ、直感で入社を決めました。
現在はどんな仕事をしていますか?
研修を経て土木の部署に配属され、1年目は築堤予備設計業務に携わっていました。設計や解析ばかりのイメージでしたが実際は、それらのために何度も現場へ足を運ぶ必要がありました。
仕事をする上で欠かせないのがコミュニケーションです。社内・社外問わず普段から密なコミュニケーションを取ることは、円滑に業務を進める上で重要だと感じ心がけています。
後輩へ一言メッセージを送るとしたら?
就職活動は自分と向き合う良い機会だと思います。
好きなこと、興味のあること、得意なことを見付け、どんどん伸ばして行って欲しいと思います。選択肢が多く迷うことも沢山有ると思いますが、私はいつも自分で決める事を心掛けていました。
内外エンジニアリングは男性が多い男社会の職場と言えますが、私は男女の差を意識した事は一度も有りません。土木設計の仕事をする上で女性でも活躍できる環境ですし、人間関係がとても良いと感じています。 ご縁が有りましたら、私たちと一緒に働きましょう。

ページ上部へ