PC管の健全度評価技術

管劣化コアサンプラーとコロージョンハンター(*1)を用いたPC管の健全度評価技術

◆本技術の特徴
PC管より小径コアリング(Φ32mm2孔)を行い、円周方向PC鋼線にリード線を接続することにより自然電位を測定します。併せてカバーモルタルの厚さ測定と中性化試験を実施し、管体構造の健全度を評価します。
  
(*1) コロージョンハンターは日本防食工業(株)製の自然電位測定装置です。


関連情報(PDF)

詳細はPDFをご覧ください。

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー

関連情報(動画)

詳細は動画をご覧ください。