水管橋の老朽化診断

水道施設は、日常生活に1日なりとも欠かすことのできないライフラインです。水管橋が老朽化による機能低下、落橋事故等が起こった場合、復旧が困難であるだけでなく、被害は広範囲に及ぶことになります。
このため、水管橋管体を中心とした診断により、安全性の評価を行い、補修の要否、中長期的対応を図ることが重要です。

関連情報(PDF)

詳細はPDFをご覧ください。

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー

関連情報(動画)

詳細は動画をご覧ください。