河川構造物設計

各種河川構造物の計画・設計にあたっては、「多自然川づくり基本方針」に基づき、環境調査結果を踏まえて、川の特性に着目します。

設計にあたっては、これまでの実務経験を活かし、河床の連続性確保、生態系の保全や回復が可能となる落差工や、多種多様な水性生物に対応した魚道等を提案します。

関連情報(PDF)

詳細はPDFをご覧ください。

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー

関連情報(動画)

詳細は動画をご覧ください。