ワイヤーウォーク<新しい橋梁点検工法>

近年、大量の社会資本ストックが高齢化を迎え、橋梁を維持管理する上で橋梁点検の重要性がますます大きくなっています。
一方で、橋梁点検車や梯子では近接目視ができない場合や従来工法である吊足場に対するコスト縮減など、橋梁点検工法における課題が山積しています。

このようなニーズから、新しい橋梁点検工法として簡易移動式吊足場『ワイヤーウォーク』を開発しました。

関連情報(PDF)

詳細はPDFをご覧ください。

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー

関連情報(動画)

詳細は動画をご覧ください。