河川堤防の地震に対する評価

近年、地震国である我が国では、来るべき大地震への対応が国策レベルで求められています。
このような背景から平成19年3月に『河川構造物の耐震性能照査指針(案)・同解説』が指針化され、レベル2地震動への対応や有限要素法を用いた解析手法の導入など、河川堤防における耐震性能の高度化が図られています。

内外エンジニアリング株式会社では、検討対象の堤防や地形、地盤状況を調査し、最新の技術的知見から適正な解析手法を提案するとともに最もふさわしい耐震対策工法を提案します。

関連情報(PDF)

詳細はPDFをご覧ください。

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー

関連情報(動画)

詳細は動画をご覧ください。