大規模災害時における施設管理者の業務継続計画(BCP)策定手法検討

内外エンジニアリング株式会社は、業務継続計画(BCP)案の作成をお手伝いします。

●業務に著しいダメージを与えかねない重大災害を想定して計画を策定します。
●被災を前提として災害発生後に活用できる資源(ヒト、モノ、カネ、情報、ライフライン等)に制限があると認識し、継続すべき優先業務を絞り込み、対応手順を計画します。
●優先業務の継続に不可欠で、再調達や復旧に時間や手間がかかり、復旧の制限となりかねない重要な要素を洗い出し、重点的に対処します。
●重要業務の目標時間を設定し、事前準備します。
●指揮命令系統の維持、情報の発信・共有、災害時の判断の重要性等、危機管理や緊急時対応の要素を含みます。
●訓練等の取り組みを通して対応力の向上を図るため定期的に計画書の内容の見直しを行います。

関連情報(PDF)

詳細はPDFをご覧ください。

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができるページを表示します。

アドビリーダー

関連情報(動画)

詳細は動画をご覧ください。